シニア凡人ツムツム男の日記

不器用な中高年男がツムツムの楽しみついて独自の視点で語ります。

「リロ&スティッチの呪縛」を簡単に解くウラ技とは

ビンゴカード11枚目

この記事は、ビンゴカード11枚目のNo.21、「『リロ&スティッチ』シリーズを使って1プレイで120コンボしよう」というミッションの攻略に関する記事となります。

 

さて、さっそく本題に入りますが、「リロ&スティッチ」シリーズに属するツムは、以下の通りです。

・リロ
・スティッチ
・エンジェル
・スクランプ
・ハワイアンスティッチ
・パイレーツスティッチ

このミッションを攻略するにあたり、巷間の攻略サイトによっておススメするツムも様々あるようですが、私はあえて消去系のスキルを持つツム、特にハワイアンスティッチをおススメします。

ハワイアンスティッチは、スキル発動が軽快な感じで扱いやすいです。

ハワイアンスティッチ

もっとも、「フィーバータイムをできるだけ継続させる」というコンボミッション攻略の基本をおさえていさえすれば、私はどのツムを使ってもよいと思います。

 

消去系スキルを持つツムを使った場合のコンボミッション攻略の基本とは、以下の通りです。

■プレイ開始後できるだけ早くフィーバータイムに入る
■フィーバータイム中にスキルゲージを溜め、スキル発動の準備をしておく。
■フィーバータイム終了後にすぐスキルを発動させ、次のフィーバータイムに入る

上記のフィーバータイムのループを作ることが、もっともコンボ数を途切れにくくするためのコツとなります。

これは、「フィーバーが始まるとプレイタイムが5秒延長され、またフィーバータイム中はコンボ数が途切れない」というルールを利用した、一つの作戦です。

さらに、私のようなツム消しが遅い人は、「5→4」「+5秒」「+BOMB」のアイテムの利用は必須です。

ボムを1つ消しても1コンボとしてカウントされるので、ボムの出現率を高めるためにも、「+BOMB」のアイテムを加えておきます。

 

ところで、なぜ私が、先ほど「どのツムを使ってもよい」という半ば投げやりな言い方をしたのか。

それは、私のようなツム消しの遅い人が、「どのツムを使っていくら頑張っても120コンボに届かない」という厳しい現実に直面するからです。

そう、このもう少しのところで120コンボに届かないということこそが、このミッションが「激ムズ」だと言われる最大の理由です。

 

それでは、私のようなツム消しが遅い人は、どうすればこのミッションを攻略できるのか?

それは、マジカルタイムを使えばいいのです。

マジカルタイムとは、通常は、もう少しでスコアの週間自己ベストを更新できそうなときに1回だけ使える10秒間の延長タイムで、ゲーム終了時に以下のような確認画面が表示されます。

マジカルタイム確認画面

このマジカルタイムを使うには、日曜日の深夜に日付が変わり、マイページの週間ランキングがリセットされたばかりの時にプレイすればいいのです。

週間ランキングがリセットされてからしばらくの間は、上記のような確認画面が表示されやすくなります。

ただし、マジカルタイムを使ってプレイを続ける場合は、ルビー5個が消費されますので、その点はご注意下さい。

 

ちなみに私がこのミッションをクリアした時は、マジカルタイム突入直前のゲーム終了時におけるコンボ数は、115コンボでした。

そして、マジカルタイム利用後のコンボ数が、133コンボまで増えていました。

このことから、私の経験上、マジカルタイムに入る直前のゲーム終了時におけるコンボ数が110コンボ以上なら、マジカルタイムを使ってもよいと思います。

しかし、マジカルタイムに入る直前のゲーム終了時におけるコンボ数が100コンボを切るようだと、マジカルタイムを使ってもこのミッションのクリアは厳しいと思います。

ビンゴカード11枚目クリア画面

 

いかがでしたか?

マジカルタイムを使ったこのミッションの攻略法というのは、私の知る限り、少なくとも検索結果の上位には上がって来ないので、この記事に書いてある攻略法を初めて知ったという方もいるのではないかと思います。

この記事が、あなたがミッションを攻略するにあたって少しでも参考になるところがあれば幸いです。

このサイトについて

準備中

このサイトについて

準備中